ファーマシーパル

 ご相談は予約制です
TEL:0566-76-1161
FAX:0566-76-1260
E-mail:info@pharmacypal.jp
お店案内はこちら

 
漢方について

イベント
商品一覧

メール会員登録
 

タンポポ茶ショウキT-1

店長あいさつ

こんにちは!愛知県安城市のファーマシーパル店主の山田です。

お店の外観も薬局にみえない~と言われますが
当店は普通の薬局ではないかもしれません。
みんなで楽しく集い、健康について語り合う。
そんな中でみなさまの健康のお役に立てるよう
アドバイスをさせていただいております。

ぜひお店にもお越しくださいね。
 
店長日記
 

ポイント制始めます



 

ファーマシーパルは次の地域の方々からご利用いただいております

【愛知県内】
安城市・知立市・西尾市・豊田市・岡崎市・高浜市・名古屋市・日進市碧南市・刈谷市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・

岐阜県 三重県 静岡など
 
 
   
 

携帯ページ


 

漢方相談 不妊

  • 件 (全件)
  • 1

不妊に効く漢方とは?

愛知県安城市の
美と健康の漢方アドバイザー 
ファーマシーパル山田です。 
 

不妊症・・・定期的に性生活を送る夫婦で
特に避妊具を使っていないにも関わらず
2年以上妊娠しない状態のこと


 


西洋医学では、
卵管が詰まっているから卵管の通りを良くしたり、

精子の数が少なかったり受精しにくかったら人工授精、
ホルモンバランスが悪ければホルモン治療など、
対症療法的な治療になります。


 

東洋医学(漢方、鍼灸など)では、
子宮や卵巣だけでなく、
ひとりひとりの身体全体を診て、
体力の有無や体質、体型などと脈や舌の色、
顔色などその人の情報などを加味して、
症状に合った最適な漢方薬を処方したり、
治療します。

 

ですから、「不妊症にはズバリこれ!」
という漢方薬があるわけではなく、
体質や状態によって多種多様な漢方薬から
その人に最善なものを選択していきます。

 

主な体質別 良く使われる漢方薬
 

瘀血おけつタイプ(血が滞っている)
 
【よくある症状】

生理不順生理痛がひどい、
経血にドロッとしたレバーのような塊が混じっている

目の下にクマがある、
手足は冷えるが顔はほてる「冷えのぼせ」がある、
頭痛・肩こり、唇や舌が赤黒い
 

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
 体力中程度・冷えのぼせ・肩こり・生理不順・生理痛
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
 …体力あまりない・冷え症・むくみ・疲れやすい
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

 …比較的体力がある・便秘・のぼせ・生理痛ひどい
 

◆血虚けっきょタイプ(血が不足している)

【よくある症状】

偏食、疲れ、冷え、ストレスなどから血が不足している。
顔色が悪い、めまい、貧血、立ちくらみ、目がかすむ、経血量が少ない
 

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
 …冷え症・むくみ・貧血・疲れ・生理不順・生理痛
・婦人宝(ふじんぽう)
 …生理不順・生理痛・貧血・冷え症
・当帰養血精(とうきようけっせい)
 …生理痛・生理不順・貧血・冷え・めまい・頭痛


 

気虚ききょタイプ (気が不足している)

【よくある症状】

過度なダイエットや激しい運動、
過労、偏食、胃腸がもともと弱い、
などが原因で気(エネルギー)が不足している状態、
つかれやすい、だるさ、不正出血しやすい、
胃もたれしやすい、下痢しやすい

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
…元気がなく、胃腸の働きが衰えていて疲れやすい、体力の低下による不妊、精力減退
・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
冷え症で貧血気味、顔色が悪い、疲労衰弱、体力が弱っているとき
・六君子湯(りっくんしとう)
胃もたれ、吐き気、食欲不振、冷え、軟便、顔色が悪く疲れやすい


 

気滞きたいタイプ(気が滞っている)

【よくある症状】

ストレスや心配事などで
気の巡りをコントロールする機能が乱れて
気が滞りやすくなった状態。

自律神経の乱れ、精神不安定、
イライラ、憂鬱、PMS、
お腹のガス・ゲップ、乳房の張り

・ 加味逍遥散(かみしょうようさん)
 精神不安定、不眠、肩こり、虚弱体質
・ 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかしゅうこつぼれいとう)
 体力中等以上、高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、神経症や不眠、精神面がかかわる動悸や性的機能の低下
・香蘇散(こうそさん)
…胃腸が弱く体力があまりない、胃腸が弱く繊細、頭痛


 

男性不妊に効果的な漢方

・八昧地黄丸(はちみじおうがん)
…冷え、全身倦怠感、精力増強、勃起不全、足腰がだるい
・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
…血圧が低い、全体的に疲れやすく、胃腸の働きが衰えて食欲がない、精力減退


 

不妊というのは一つの症状ではなく、
体質や症状によって処方される漢方薬が違います。

同じような症状でも、
体質や体力はそれぞれ違うので、
独断で決めずに漢方の専門家に相談して
ベストな処方を選んでもらいましょう。

 


 

【関連記事】

先天の気・後天の気≫≫≫

不妊の原因≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

 


子宝漢方相談

 


 

愛知県安城市大東町14-9 ⇒アクセス
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2016-06-16 15:04:56

折りたたむ

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)

多嚢胞性卵巣症候群PCOS)

たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)

若い女性に多く見られる疾患で不妊原因の20%を占めています。

ホルモン分泌の異常によって卵巣内に、排卵期に破裂・消滅せずに残ってしまった未成熟の卵胞が多数発生し、「嚢胞(のうほう)」という袋になってネックレス状に連なってたまってしまう症状。(ネックレスサイン)

嚢胞がたまることで、卵巣が大きくはれ上がって硬くなり、卵胞が発育するのに時間がかかり、排卵しにくい状態になってしまいます。


 

以下の点を満たすことで、多嚢胞性卵巣症候群と診断されます。
 

・多嚢胞性卵巣(PCO)のエコー所見(卵巣内に卵胞がたくさん溜まってしまう)
・月経異常(排卵しづらい、または、排卵しない)
・血中男性ホルモン値が高い
・または女性ホルモンである黄体化ホルモン(LH)が高くFSHが正常
 


 

以下の中からいくつかあてはまる場合は婦人科で診察されることをお勧めします。

1.月経周期が35日以上

2.月経が以前は順調だったのに現在は不規則

3.にきびが多い

4.やや毛深い(まれに声が低くなったりひげが生えてくるなど容姿が男性化することもある)

5.肥満(過度の肥満によりインスリン抵抗物質が分泌され男性ホルモンが産生過剰になるという説がある)

 
 

【多嚢胞性卵巣症候群の治療法】

・適正な体重、体脂肪率への減量
・糖尿病治療用のインシュリン抵抗改善薬の投与

・ピルなどのホルモン剤を用いた月経周期療法
・投薬による排卵誘発
・腹腔鏡手術
・体外受精

・漢方薬による体質改善(冷えや瘀血、痰湿、気滞、気虚などの改善)

 

 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日
 


 

 

【関連記事】

先天の気・後天の気≫≫≫

不妊の原因≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫

2016-03-08 19:53:22

折りたたむ

不妊の原因

不妊の原因

 
 

女性の不妊の原因として考えられる病気

無排卵月経、チョコレート嚢胞、多嚢胞性卵巣症候群 、高プロラクチン血症、卵巣機能不全、

卵管閉塞、卵管周囲の癒着、クラミジア感染症

黄体機能不全、子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、子宮内膜症 、子宮形態異常

頸管粘液不全、抗精子抗体、

 

男性不妊の原因として考えられる病気

セックスレス(EDや射精障害)、精子の問題(無精子症・乏精子症)、精巣の問題(精索静脈瘤)

 


 

不妊症には女性が原因の場合だけでなく、男性が原因の場合もあります。
 

なかなか子供が出来ないばあいは、ご夫婦で協力して原因を検査して治療していく必要があります。


 


 

【関連記事】



 

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫

 


 


  
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日


 


 

2016-03-08 19:50:53

折りたたむ

先天の気と後天の気

妊娠とは

父親の精気と母親の精気が合体することで妊娠が成立します。

両親から精をゆずり受け、生まれ持った腎気を「先天の気」といいます。

胎児は「先天の気」を土台にして、母体から栄養をもらいながらお腹の中で成長していきます。

先天の気が妊娠成立時に不足していると、生まれつきの虚弱体質になります。


 

両親から受け継いだ生まれながらもっている『先天の気』は、後から補充することはできません。

元気な子に産むには、妊娠準備期間から両親の腎気を補い、良い卵子、良い精子を作ることが大切です。

『先天の気』に対して、生命活動のなかから自ら作り出していく気(生後に摂る栄養や生活習慣によって得られる腎気)を『後天の気』といいます。

『後天の気』は、バランスの良い食事や規則正し生活により補うことが出来ます!

 

妊娠前のパパ&ママの腎気、そして、生まれた後は『後天の気』を補うために、栄養をバランス良く摂り、生活習慣を見直しましょう!



 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫  
 
 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2016-01-21 17:04:27

折りたたむ

卵子の質を良くする

卵子の成長は180日かかります

 

ドキドキ良質な卵子が出来るまでに最低でも90日かかります。

ドキドキ排卵日にはすでに3周期後の卵胞が成長を始めています。

 

 

 

排卵する卵子は選ばれます
 
 
1個の卵子が排卵するのに…

20歳代で約1000個
30歳代で約500個
35歳で約100個
40歳代で約10個


…の選択されうる卵子から選ばれているのです!
残りは閉鎖卵胞となり消えてなくなってしまいます

 

 

 

 

胞状卵胞から排卵のサイクルに

入った顆粒膜細胞は

エストロゲンを作り出し、

 

血流に乗って子宮に運ばれ、

子宮内膜を厚くします。

 

また発育している卵胞中の

顆粒膜細胞の数は増加します。

 

作り出されるエストロゲンの量は

顆粒膜細胞の数に比例しますから、

排卵期胞状卵胞の時期が

ピークになります。

 

 

 

 

 

妊娠しやすい身体つくりのためには

卵子の質を良くしてあげることが大切です。

 

毎日の生活習慣によって卵胞が成長しています。

 

約90日以上の時間をかけて

排卵に至ることが分かっています。

 

普段の生活習慣が排卵に影響していることを意識してください。

 


 

 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫  
 
 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●E-mail:info@pharmacypal.jp
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2016-01-19 18:38:14

折りたたむ

子宮内膜症

不妊で悩んでいる人の2割~4割が

子宮内膜症の疑いがあるそうです。

 

子宮内膜症だから

不妊になるとは限らないのですが、

(軽度であれば妊娠できる確率は高い)

 

基礎体温表の低温期に、

グラフがガタガタ上下する人は

子宮内膜症の可能性が高いそうです。

 

子宮内膜症の人はプロラクチン値が

高いと言われています。

 

プロラクチンとは

出産後に向けた体作りのために

脳下垂体から分泌されるホルモンの

一種で、出産後すぐに妊娠できないように

排卵を抑制する働きもあります。

 

このプロラクチンが多いと、

排卵や着床しにくい状態になります。

 

高プロラクチン血症

無排卵月経になってしまうと、

生理はくるのに妊娠できない状態になってしまい、

不妊の原因が全く分からなくなってしまいます。

 

子宮内膜症は、

月経血の逆流が原因の一つなので、

チェックタンポンは使わないこと

チェック生理中は無理しないこと

チェック冷えないように温かい恰好をして

 体を温める食べ物を摂ること

が大切です。
 

漢方薬もその人その人に合ったものを

処方いたします。

 

私たちにご相談ください。

 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫
 
 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2015-11-26 20:40:45

折りたたむ

50歳の女性が妊娠継続中!

私どもファーマシーパルも所属している

子宝カウンセラーの会の会員の妊娠症例です!

 


 
 

奥様50歳、ご主人78歳! 

 

 

・49歳より1年半、

 養生法のアドバイスと漢方相談。

 

全く排卵がない状態から、

基礎体温が整い、

ホルモンの数値も整う。

 

1年半の間に6回採卵し、

無排卵か

空胞や未成熟卵ではあるが

排卵の兆候が出る。

 

↓  ↓  ↓

低温期が11日から14日に伸び、

生理から6日目に超音波にて

4つの卵胞を確認。

 

14日目に4つの卵子を採卵、

ICSIにて受精し4つすべてが受精成功。

うち2つの初期胚が胚盤胞G4bbに成長。

 

↓  ↓  ↓

 

次周期に同じ処方にて採卵し、

胚盤胞G4グレードがさらに2つ出来る。

4つの凍結保存した胚盤胞を使い

移植周期に移行。

 

↓  ↓  ↓

 

1回目の採卵で採取、受精した

胚盤胞G4bbを使い移植し、

妊娠陽性反応が出る。

 

↓  ↓  ↓

 

現在も妊娠継続され体調も安定されているとのこと。

 

50歳で妊娠!

おめでとうございます!!

 


 

photo:Recursos2d
 

 

 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫

 

 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2015-11-10 17:18:58

折りたたむ

妊娠しやすいからだ作り

 

最近、不育症や流産される方が

非常に増えて来ています。

 

これは、冷えからくる血流循環が悪いことで

子宮内膜が薄かったり、

厚く、硬くなってしまうために

起こることが多いのです。

 

せっかく受精しても、

流産や子供が育たない…

などという事が無いように・・・

 

子宮内膜の血流を良くし、

子宮内膜をフカフカに

改善していくことが大切です。

 

冷え体質の改善と、

血行改善が、

現代女性の不妊の大きな課題なのです。

 

男性も、ホルモンバランスを整え、

精巣の機能を高める必要があります。

 

そして、元気で若い精子と

若い卵子が出会えるように

できるだけ若く元気な精子と

卵子を作ることが必要です。

 

デリケートな女性の身体は、

ストレスに敏感に反応するので、

ホルモン分泌と

体のバランス調整のために

ストレスを軽減する必要があります。
 



 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫  
 
 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2015-10-22 20:27:08

折りたたむ

【安城市 漢方相談】お客様の声(不妊・ダイエット)

不妊の漢方相談でご来店されているYさまから

お声を頂きました(^-^)



 
Q1.当店にご来店される以前、または商品ご購入前に
  どんな事で悩んでいましたか?


  不妊、ダイエット

Q2.どのようなきっかけ、経緯でこの商品をお知りになられましたか?

  紹介

Q3.何が決め手となって来店されましたか?

  不妊相談


Q4.商品を購入するとき、不安に感じられたことは何でしたか?

  副作用、飲む量、価格

Q5.実際に漢方相談を受けてみて、または商品を利用されてみて
 良かったところやお悩みの改善されたところ、感想などを
 教えてください。


 今までと比べて風邪をひきにくくなった。
 以前は季節の変わり目に体調を必ずくずして
 熱も出て、なかなか治らなかった。
 漢方を飲み始めてからは、季節のかわり目に
 体調くずさなくなった。

 風邪をひいてもひどくならず、治りが早くなった。

いつも定期的に体組織チェック、漢方相談にみえているYさま。

以前は本当に弱かった体質が改善されて、

お通じも良くなり、低かった体温も上がってきました。
あとは、可愛いベビーちゃんがくるのが楽しみですね(^-^)

ありがとうございました♪


 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

子宮筋腫≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫
 
 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日

2015-09-26 19:17:05

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1