ファーマシーパル

 ご相談は予約制です
TEL:0566-76-1161
FAX:0566-76-1260
E-mail:info@pharmacypal.jp
お店案内はこちら

 
漢方について

イベント
商品一覧

メール会員登録
 

タンポポ茶ショウキT-1

店長あいさつ

こんにちは!愛知県安城市のファーマシーパル店主の山田です。

お店の外観も薬局にみえない~と言われますが
当店は普通の薬局ではないかもしれません。
みんなで楽しく集い、健康について語り合う。
そんな中でみなさまの健康のお役に立てるよう
アドバイスをさせていただいております。

ぜひお店にもお越しくださいね。
 
店長日記
 

ポイント制始めます



 

ファーマシーパルは次の地域の方々からご利用いただいております

【愛知県内】
安城市・知立市・西尾市・豊田市・岡崎市・高浜市・名古屋市・日進市碧南市・刈谷市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・

岐阜県 三重県 静岡など
 
 
   
 

携帯ページ


 

五月病を漢方で改善する

五月病を漢方で改善する

愛知県安城市の

美と健康の漢方アドバイザー 

ファーマシーパル山田です。



 

4月の新入学・新入社の緊張から少し慣れてきて、

ゴールデンウイークで少し休んだ後に

「あれ?五月病かも・・・」

という人が出てきます。


 

だるい、やる気が出ない、朝起きづらい、疲れやすい、

焦り、不安感、不眠、めまい、頭痛、腹痛、便秘、下痢など・・・


 

精神面に出る人もいれば、

肉体的な自覚症状が出る人もいます。


 



 


春は

東洋医学でいうところの

」の季節で、

」は肝臓の疲れ

自律神経のバランスに影響します。

 


 

生真面目、几帳面、気をつかう人に

五月病が出やすいと言われますが、

 

漢方的にみると、

冬の腎気を養うべき時に

働き過ぎ、運動のし過ぎ、

夜更かしなど、

無理をし過ぎると、

 


 

腎のエネルギーを

養うどころか不足気味になり、

腎のエネルギーを利用して働く

「肝」の働きが不十分になります。

 


 

そうすると

体内の気の流れが

滞るようになり、

イライラ、ノイローゼ、

うつ状態、ヒステリーなど

精神状態に悪影響を及ぼします。

 


 

だるいとか、やる気が出ないとか、精神的にくるのは

つらいものですよね。

 


 

クローバー五月病の予防のためには…

冬の間の補腎(腎の気を蓄える)

 =休養、腎を補う栄養を摂る

ストレスをためない

 


 

クローバー五月病になってしまったら…

身体を温める

「肝を養うもの」を摂る

 酸味の物を摂る

(酸味がきつい人は甘酸っぱいものを摂る)

 春の旬の物を食べる

漢方薬で改善を促す


 

【五月病に処方される漢方薬】

 
逍遥散(しょうようさん) 加味逍遥散(かみしょうようさん) 四逆散(しぎゃくさん) 小柴胡湯(しょうさいことう) 大柴胡湯(だいさいことう) 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、 帰脾湯(きひとう) 逍遙丸(しょうようがん) 天王補心丹(てんのうほしんたん) 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう) 黄連解毒湯(おうれんげどくとう) 柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう) 柴朴湯(さいぼくとう) 柴胡桂枝湯(さいこけいしとう) 柴苓湯(さいれいとう) 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう) 抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)


 

【関連ページ】

冬の養生は補腎と寒さ対策!≫≫≫
 


 

 




 



 

初めてご相談にいらした方は
2000円分の金券をプレゼントします。

 


漢方薬お買い上げの方は

・体質チェック無料

・漢方相談料無料
 



 



 

愛知県安城市大東町14-9 ⇒アクセス
●FAX:0566-76-1260
●E-mail:info@pharmacypal.jp
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日
 

2017-05-30 13:36:14

自律神経   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント