ファーマシーパル

 ご相談は予約制です
TEL:0566-76-1161
FAX:0566-76-1260
E-mail:info@pharmacypal.jp
お店案内はこちら

 
漢方について

イベント
商品一覧

メール会員登録
 

タンポポ茶ショウキT-1

店長あいさつ

こんにちは!愛知県安城市のファーマシーパル店主の山田です。

お店の外観も薬局にみえない~と言われますが
当店は普通の薬局ではないかもしれません。
みんなで楽しく集い、健康について語り合う。
そんな中でみなさまの健康のお役に立てるよう
アドバイスをさせていただいております。

ぜひお店にもお越しくださいね。
 
店長日記
 

ポイント制始めます



 

ファーマシーパルは次の地域の方々からご利用いただいております

【愛知県内】
安城市・知立市・西尾市・豊田市・岡崎市・高浜市・名古屋市・日進市碧南市・刈谷市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・

岐阜県 三重県 静岡など
 
 
   
 

携帯ページ


 

成人後にまで関係してくる3歳までの食育

成人後にまで関係してくる3歳までの食育

愛知県安城市の

美と健康の漢方アドバイザー 

ファーマシーパル山田です。


 

三つ子の魂百まで、といいますが、

3歳までの育て方、食餌の仕方や内容が、子供のその後の性格を決定づけるそうですね。


 

味蕾(みらい)=味を感じる器官=舌の基底顆粒細胞 は、お母さんのおなかの中にいる妊娠2~3か月くらいから発達し始め、羊水の味も感じているかもしれないそうです。


 

この味蕾という味細胞は10歳から12歳ごろに数がピークになると言われ、3歳から8歳の間は薄味のものを食べて味覚を養い、毎日の食卓で心の成長を促すことで正常な脳神経、脳細胞が発達していきます。


 

ですから、乳幼児には辛い物、冷たすぎるもの、熱すぎるものやインスタント食品、ファストフードなどを与えるのは極力控えましょう。




 

また、生まれたばかりの赤ちゃんの胎便には存在しない腸内細菌が、生後3日目位から増え始め、離乳期のころ(1歳7か月~2歳ごろ)に腸内細菌が完成すると言われています。


 

腸内細菌がまだ完全でないこの離乳期にエビやなまものを与えるのはお勧めできません。食べたものをいきなり吸収してしまい、アレルギーになることがあります。


腸が弱り、腸内細菌に異変が起こるとさまざまな病害虫や感染に弱くなり、周囲の環境の変化にも弱くなります。

 

可愛いわが子をキレやすい子にしたくないですものね。それに、元気に健康に育ってほしいですよね。

妊娠中の食事はもちろん、離乳期の食事にも気をつけましょう。

 


 


 


 



 

2017-05-30 14:41:25

食養生・栄養学   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント