ファーマシーパル

 ご相談は予約制です
TEL:0566-76-1161
FAX:0566-76-1260
E-mail:info@pharmacypal.jp
お店案内はこちら
スタッフ紹介
 
漢方について

イベント
商品一覧

メール会員登録
 

タンポポ茶ショウキT-1

店長あいさつ

こんにちは!愛知県安城市のファーマシーパル店主の山田です。

お店の外観も薬局にみえない~と言われますが
当店は普通の薬局ではないかもしれません。
みんなで楽しく集い、健康について語り合う。
そんな中でみなさまの健康のお役に立てるよう
アドバイスをさせていただいております。

ぜひお店にもお越しくださいね。
 
店長日記
 

ポイント制始めます



 

ファーマシーパルは次の地域の方々からご利用いただいております

【愛知県内】
安城市・知立市・西尾市・豊田市・岡崎市・高浜市・名古屋市・日進市碧南市・刈谷市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・

岐阜県 三重県 静岡など
 
 
   
 

携帯ページ


 

肝臓を元気にするには

肝臓を元気にするには

お酒を飲む機会が増えてくると

肝臓のことが気になりますね。

 

年末年始の忘年会、

お正月の動かず飲み食いの時間が増える時期。

 

出来るだけ肝臓をケアするには

どうしたらよいのでしょうか?

 

まず、肝臓について考えてみましょう。

 

肝臓とは

アルコールや薬の分解、解毒、

糖分、脂肪、タンパク質を代謝して栄養素を貯蔵

消化吸収を助ける胆汁を生成

 

…という機能があります。

 

ですから、分解や代謝するアルコール、脂肪、

糖分、タンパク質、薬などを大量に体内に入れることは

肝臓をたくさん働かせることになります。

 

なので、本来は肝臓のためには

お酒を控えめに…と言いたいところです。

でも、付き合いもあり、

そういうわけにもいかないでしょうから

 

肝臓をケアする方法を

頭に入れておきましょう^^

 

さきほど、肝臓とは・・

ということで、糖分や脂肪、タンパク質の代謝も

機能としてあることを書きました。

 

つまり、アルコールを全然飲んでいなくても

甘いものの食べ過ぎ、脂っこいものを良く食べる

などでも肝臓は疲れてきます。

 

ですので、忘年会でお酒を飲みたい人は

甘いもの、脂肪分を日ごろから控えめにしましょう。

もちろんお酒の飲み過ぎも要注意ですが。

 

そして、肝臓にとって、元気に働くためには

ビタミンが必要です。

特にビタミンA、C、E(抗酸化ビタミン)が必要です。

 

 

ビタミンAを多く含む食品

大量に含まれているもの

豚、鶏の肝臓、うなぎ、あん肝、ギンダラ

(※ひと切れでもレチノールの耐用上限量を超えてしまうので控えめに摂ること)

 

適量に含まれているもの

いか、ほたるいか、あなご、からすみ、すずき

卵黄、バターなどの乳製品

人参、カボチャ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜

海苔、抹茶

 

 

ビタミンCを多く含む食品

ピーマン、パプリカ、パセリ、ブロッコリー、

キャベツ、菜の花、芽キャベツ、ケール

モロヘイヤ

アセロラ、かんきつ類、柿、レモン

キウイ、イチゴ、パパイヤ

※加熱に弱いのと、カフェインと組み合わせないこと

 排泄されてしまうのが早いのでマメに摂ること

 

 

ビタミンEを多く含む食品

アーモンド、ヘーゼルナッツなどのナッツ類

オリーブオイル、いくらなどの魚卵、鯛、あん肝

うなぎ、鮎

 

これらの抗酸化ビタミンの摂取とともに、

たんぱく質は良質なものをバランス良く摂ることです

 

脂っこい焼肉は控えめに、

大豆や大豆食品、ゴマや魚類、卵など色んなたんぱく質を

バランス良く摂ることがおすすめです。

 

 

また、飲み会のときは枝豆やタコワサ、

ナッツ類などのおつまみを食べるようにして

肝臓を守りましょう。

 

でも、とにかく飲み過ぎは注意ですよ!!

 

 

 

バランスの良い食事は妊娠するためにも必須です。

↓ ↓ ↓ ↓

 

当店では肝臓を整える医薬品・健康食品を
さまざまなものを取り揃えております。

ミラグレーン、熊胆円、イスロガウンエースetc…

 

2017-06-03 16:09:42

健康ネタ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント