ファーマシーパル

 ご相談は予約制です
TEL:0566-76-1161
FAX:0566-76-1260
E-mail:info@pharmacypal.jp
お店案内はこちら

 
漢方について

イベント
商品一覧

メール会員登録
 

タンポポ茶ショウキT-1

店長あいさつ

こんにちは!愛知県安城市のファーマシーパル店主の山田です。

お店の外観も薬局にみえない~と言われますが
当店は普通の薬局ではないかもしれません。
みんなで楽しく集い、健康について語り合う。
そんな中でみなさまの健康のお役に立てるよう
アドバイスをさせていただいております。

ぜひお店にもお越しくださいね。
 
店長日記
 

ポイント制始めます



 

ファーマシーパルは次の地域の方々からご利用いただいております

【愛知県内】
安城市・知立市・西尾市・豊田市・岡崎市・高浜市・名古屋市・日進市碧南市・刈谷市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・

岐阜県 三重県 静岡など
 
 
   
 

携帯ページ


 

不妊症に効く漢方とは?

不妊症・・・定期的に性生活を送る夫婦で特に避妊具を使っていないにも関わらず2年以上妊娠しない状態のこと


 


西洋医学では、卵管が詰まっているから卵管の通りを良くしたり、精子の数が少なかったり受精しにくかったら人工授精、ホルモンバランスが悪ければホルモン治療など、対症療法的な治療になります。

 

東洋医学(漢方、鍼灸など)では、子宮や卵巣だけでなく、ひとりひとりの身体全体を診て、体力の有無や体質、体型などと脈や舌の色、顔色などその人の情報などを加味して、症状に合った最適な漢方薬を処方したり、治療します。

 

ですから、「不妊症にはズバリこれ!」という漢方薬があるわけではなく、体質や状態によって多種多様な漢方薬からその人に最善なものを選択していきます。


 

主な体質別 良く使われる漢方薬

 

瘀血おけつタイプ(血が滞っている)
 

【よくある症状】
生理不順生理痛がひどい、経血にドロッとしたレバーのような塊が混じっている目の下にクマがある、手足は冷えるが顔はほてる「冷えのぼせ」がある、頭痛・肩こり、唇や舌が赤黒い 

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
 体力中程度・冷えのぼせ・肩こり・生理不順・生理痛
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
 …体力あまりない・冷え症・むくみ・疲れやすい
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

比較的体力がある・便秘・のぼせ・生理痛ひどい

 

◆血虚けっきょタイプ(血が不足している)

【よくある症状】
偏食、疲れ、冷え、ストレスなどから血が不足している。顔色が悪い、めまい、貧血、立ちくらみ、目がかすむ、経血量が少ない 

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
 …冷え症・むくみ・貧血・疲れ・生理不順・生理痛
・婦人宝(ふじんぽう)
生理不順・生理痛・貧血・冷え症
・当帰養血精(とうきようけっせい)
 …生理痛・生理不順・貧血・冷え・めまい・頭痛
 

気虚ききょタイプ (気が不足している) 

【よくある症状】
過度なダイエットや激しい運動、過労、偏食、胃腸がもともと弱い、などが原因で気(エネルギー)が不足している状態、つかれやすい、だるさ、不正出血しやすい、胃もたれしやすい、下痢しやすい

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
…元気がなく、胃腸の働きが衰えていて疲れやすい、体力の低下による不妊、精力減退
・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
冷え症で貧血気味、顔色が悪い、疲労衰弱、体力が弱っているとき
・六君子湯(りっくんしとう)
胃もたれ、吐き気、食欲不振、冷え、軟便、顔色が悪く疲れやすい

 

気滞きたいタイプ(気が滞っている)

【よくある症状】
ストレスや心配事などで気の巡りをコントロールする機能が乱れて気が滞りやすくなった状態。自律神経の乱れ、精神不安定、イライラ、憂鬱、PMS、お腹のガス・ゲップ、乳房の張り

・ 加味逍遥散(かみしょうようさん)
 精神不安定、不眠、肩こり、虚弱体質
・ 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかしゅうこつぼれいとう)
 体力中等以上、高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、神経症や不眠、精神面がかかわる動悸や性的機能の低下
・香蘇散(こうそさん)
…胃腸が弱く体力があまりない、胃腸が弱く繊細、頭痛

 

男性不妊に効果的な漢方

・八昧地黄丸(はちみじおうがん)
…冷え、全身倦怠感、精力増強、勃起不全、足腰がだるい
・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
…血圧が低い、全体的に疲れやすく、胃腸の働きが衰えて食欲がない、精力減退


 
 


 不妊というのは一つの症状ではなく、体質や症状によって処方される漢方薬が違います。

同じような症状でも、体質や体力はそれぞれ違うので、独断で決めずに漢方の専門家に相談してベストな処方を選んでもらいましょう。


 

【関連記事】

不妊の原因≫≫≫

先天の気・後天の気≫≫≫

妊娠しやすい身体づくり≫≫≫

卵子の質を良くする≫≫≫

子宮内膜症≫≫≫

多嚢胞性卵巣症候群≫≫≫

かくれ貧血になっていませんか?≫≫≫  

貧血の症状とおすすめ食材≫≫≫ 
 







初めてご相談にいらした方は
2000円分の金券をプレゼントします。


 

漢方薬お買い上げの方は
・体質チェック無料
・漢方相談料無料



 

 
不妊・ダイエット・漢方相談のファーマシーパル
 

 
愛知県安城市大東町14-9
●TEL:0566-76-1161
●FAX:0566-76-1260
●E-mail:info@pharmacypal.jp
●営業時間:10:00~20:30
●定休日:水曜日・日曜日・第一木曜日