rss

風邪の対策法は

インフルエンザにノロウイルス、

冬になると流行りますね。

 

ある高校でも学級閉鎖が出たとか。

小中学生でなくても学級閉鎖になるんですね…!?

 

何処へ行ってもマスクをしている人がたくさんいます。

 

風邪やインフルエンザに罹らないようにするには

極力うつりやすい環境へ出向かないことや

マスクやうがいでの予防は必須ですね。

 

それでも気をつけていても

うつってしまうことがあります。

 

風邪をひいてしまった時の

漢方薬での対処法は以前書きました。

≫≫≫風邪に効く漢方

 

また、冬の養生法についても書いているので

お読みくださいね。

≫≫≫冬の養生法

 

温活で体を温めることも大切ですね。

≫≫≫温活

 

 

他に意識すると良いのは

●首・肩を冷やさない


首まわりには呼吸器系に関係する筋肉もあります。

首の付け根の大椎(だいつい)というツボは

風邪の予防や改善に効くツボです。

ですから、この大椎をはじめ、

首肩周りを冷やさないように、

特に冬は暖かくしてくださいね。

 

 

運動後や入浴後は身体を冷やさないようにする


運動や入浴で体が温まって出た汗を

そのままにしていると、

身体を冷やしてしまい、風邪のもとになります。

 

 

他にも

●人込みを避ける

●人込みに行くときはマスクをする

●手洗いうがいを敢行する

●睡眠をしっかりとる

●ビタミンなど、栄養をバランス良くとる

●部屋の適度な加湿をする

●寒いのを我慢せず温かくする

●喉からくる風邪予防に少々の喉痛でもすぐにケアする

 (のど飴、かりん湯、金柑など)

●風邪の軽いうちに早めに対応する

 (風邪の初期用の風邪薬を服用)

 

 

悪化して寝込んでしまわないように、

早め早めの対応が大切です。