rss

突発性難聴の人は●●を整えるべき

 突発性難聴 


ある日 突然耳が聞こえにくくなってしまう病気です。

耳鳴り、耳のつまりなども多い症状です。

原因が不明とされていますが、

ストレス、ウイルス感染、血流障害などではないかとされています。

 

発症後2週間以内に治療を始めると

改善していく可能性が高まります。

 

一般的な治療法としては

●副腎皮質ホルモンを投与(投薬、点滴など)

●ビタミン摂取

●血流改善薬投与

 

・・・などが行われます。

 

 

東洋医学的にみると、突発性難聴は

耳の問題⇒腎臓の問題であると考えます。

 

実際に経絡の状態をみると

腎臓の働きが悪くなっていることがほとんどです。

 

ですから、腎臓の働きを補う補腎の漢方

血流を改善するお薬をお勧めしています。

 

メニエール病も同様に腎のケアを行う必要があります。

 

≪食養生≫では

黒い食べ物(黒豆、ヒジキ、黒米、黒きくらげなど)

ミネラルを含んだだべもの(海藻類、魚の干物)

●クルミ、ソラマメ、ゴマ、松の実、エビ、クコの実

・・・などを摂るようにお勧めしています。

 

また、『肝腎かなめ』と当て字されるように

肝臓と腎臓が非常に関係しあっていますので、

肝臓のケアも大切です。

 

『肝』に熱を持つと(肝火上炎耳鳴りめまいが生じることがあります。

ですから、

●イライラを避ける、ストレスを避ける

●お酒や辛い物、刺激物を控える

●流れを良くする香りのするもの=ハーブやネギ、ニラなどを摂る

熱を取り利尿作用のあるウリ科の食べ物(スイカ、ウリ、きゅうりなど)を摂る

 

・・・という対処が合う場合もあります。